心因性EDと器質性ED

af0150012925l男性と女性の違いに限らず、性行為をするときには性欲というものが働いています。
これらの性欲が十分に機能していれば、性行為も満足のいくものとなります。
しかし何らかの原因でこの性行為がうまくいかないと言うことがあるのです。
その症状は男女ともに見られる傾向にあり、特に男性の場合にはEDや勃起障害として呼ばれるようになっています。
このEDに関しては、いくつかに分類することができます。
それは心因性EDと器質性EDです。
このうち心因性にものは、心が関係している症状で、初めての性行為でうまくいかないといったことや、新婚など結婚生活が関係していることがあります。
器質性ものは、その原因が糖尿病性と血管性のものが多くを占めています。
また冠動脈疾患はEDと大きく関わっています。
このほかには年齢や男性であるということ、高血圧症や糖尿病、肥満や喫煙や高脂血症や運動不足など生活習慣病の一つとして考えられています。
実際にEDかどうかの診断はどのようにあいて行われるのかと言うと、まずは病院に行って問診が行われます。
そして血液や心電図などの検査が行われます。
その後バイアグラテストが行われます。
そして血流の測定も行われます。
病院ではバイアグラなどの治療薬が処方されるようになっていますが、カマグラ 通販やバリフといった薬は日本では病院で処方されないようになっています。
これらはどちらもEDの治療薬ですが、服用方法や持続時間に違いがあります。
バリフの場合は服用するのは食前でも食後でも可能となっています。
持続時間は10時間となっています。
カマグラは空腹時に服用するようにします。
持続時間は5時間となっています。
バリフの方が大きな効果がありますが、同時に副作用の可能性もあります。

↓ED治療薬はこちらから通販で購入が出来ます。
薬 ネット販売

↓こちらもお勧めです
性機能に関する不満の相談は新橋ファーストクリニックへ

↓長時間勃起促進効果を実現
なかなか勃たなくなってきたらタダリスSX